スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛・LOVE



『愛(あい)』  谷川俊太郎


あい 口でいうのはかんたんだ
愛 文字で書くのもむずかしくない

あい 気持ちはだれでも知っている
愛 悲しいくらい好きになること

あい いつでもそばにいたいこと
愛 いつまでも生きていてほしいと願うこと

あい それは愛ということばじゃない
愛 それは気持ちだけでもない

あい はるかな過去を忘れないこと
愛 見えない未来を信じること

あい くりかえしくりかえし考えること
愛 いのちをかけて生きること


★☆これはワタシが子供がまだ幼いときに出会った詩です。

さりげない言葉の羅列ですが、隠れた力のこもるメッセージ

である、と思います。ワタシも思うように子供に会えなくて

気持ちが不安定になりがちです。そんな時ひっぱりだして、

明日から歩んでいく目標つくりのヒントにしています。

いつもありがとう、ポチっとして「投票」を押してね。

関連記事
スポンサーサイト

出雲神話より


「因幡の白うさぎ」 ~出雲神話より


鳥取県には大国主命の伝説の土地が登場し、「古事記」には


大国主命が大きな袋を肩にかけ、因幡の国にやってきた


お話が伝えられているそうです。ワタシは神奈川の人間で


島根県はまだ旅行したことがありませんので、興味をもちました。


日本の「出雲神社」にはどのようなご利益があるか「古事記」


を通じて考えてみたくなりました。


                   ◆◇ ◆◇ ◆◇ 


?大国主命には、八十神といって、何十人とほどのおおぜいの、兄弟がいました。
その八十神たちは、因幡の国に、八上姫という美しい女がいると聞いて、みんなが
自分のお嫁にしようと思い、一同つれだって、はるばる因幡へ、求婚の旅に出かけました。


?みんなは、大国主命が、美男子で嫉妬されたか、おとなしいのをよいことにお供のかわりについて来させました。八十神たちは、落ち着いていつも笑っているが、人物は優れているのだろうかとのさもしい下心があったのかも知れません。


?重い袋を一人で背負って、一行に遅れて、従者となってついてゆく大国主命は、ただそれだけで満足のようでした。因幡の気多(今の鳥取県気多郡)の崎に通りかかると、、毛をむしられたのが、砂浜でうずくまって泣いていました。大勢の神たちはそれを見て「海水をあびて、高い山に登って風に吹かれて乾かせ。」と、教えてやりました。


?兎はすぐ海につかって山に登って寝ころんでいました。するとよくなるどころか、痛みはますます増し、泣き悲しんでいると、遅れてきた大国主命が、それを見て「兎さん、何でそんなに泣いてるの」とやさしくたずねられ、兎が言うには「私は、もと隠岐の島に住んでいた兎です。対岸のこの本土へ渡りたくなり、海の中のワニをだまして、おまえとわたしとどっちが仲間が多いか、ひとつくらべてみようではないか。お前は皆をつれて来て、ここから向こうの気多の埼まで並べると良い。私がその上を渡って数えてみよう」と言ったのです。
 
?「すると、ワニはすっかりだまされて、私に言った通りに、並びましたので、私は、その背中の上をどんどん渡って、もう一足という所で、うまく私ににだまされたなと言ったとたんにワニが怒って、毛をむしってしまいました。それで、困って泣いているところ、先ほど通られて大勢の神様たちが、それなら海水をあびて、風で乾かせと、教えてくださいましたので、その通りにすると、すっかり身体をこわしました」と泣いてしまいました。 


 ?大国主命は、話を聞いてかわいそうだと「それでは、早く川口へ行って、真水でからだをよく洗ってから、蒲の穂を敷いて、その上に寝ころんでごらん。そうすれば、きっともとの通りに治るだろう」と、教えてやりました。兎は教えられた通りにして身体は元通りになりました。兎はよろこんで、「あの八十神は、八上姫には求婚は断られるでしょう。八上姫はきっとあなたさまと結婚するでしょう」と言いました。


?やがて八十神たちは、八上姫に結婚を申しこみましたが、姫はそれを断って「私は、いくら申されても、あなた方の言うことは聞きません。私は大国主命のお嫁にしていただくのです」と、申されました。(古事記) 


                   ◆◇ ◆◇ ◆◇ 


この神話の要点は、大国主命が兎に治療法を教えたという点です。


島根県の白兎神社は、江戸時代から、疱瘡、麻疹、外傷に霊験があるとされてきた


そうです。(ご利益、ご利益・・・。


また"命は医薬の神である"、もう一つは、真の器量者である命が袋を負って従者となっているという、ゆかしい人柄だとする神話でもあるそうです。


  いつもありがとう、左欄「ブログ・ランキング」の枠内をポチっと
     して「投票」を押してくださいね!


 



 

関連記事

秋のメニューの前に

       


本日は食のお話です。写真のソースは私のお得意で、


今から7年前に横浜の「成城石井」店で見かけて


一目ボレして購入しました。使い方はノンシュガーの


ヨーグルトにトッピングします。味はキウイを選んでいますが


他にマンゴー味、ラズベリー味があります。ビン詰めなため


少し高級感があり、果肉も入っています。甘いのが特徴です。


       


いつものパンに飽きたらこんなジャムもいいかも。


これは「カシス」でございます。


他にアヲハタ製「りんごジャム」、「レモンジャム」が


私は好きです。田舎の方ではこの秋も、いろいろな


果実からジャムなど自宅で作れそうですね。


   いつもありがとう、左欄「ブログ・ランキング」の枠内をポチっと
    して「投票」を押してくださいね!

 

関連記事

映画【ココシャネルの生涯】

 


この作品の主人公ココ・シャネル(Coco Chanel、本名はGabrielle Bonheur


Chanel:ガブリエル・ボヌール・シャネル、1883年 - 1971年)は、フランスの


女性ファッションデザイナーです。


ココは、コルセットが多用されていた1910年代-1920年代の女性服に対して


抱いていた「どうして女は窮屈な服装に耐えなければならないのか」という


積年の疑問への回答として、愛人であったウェストミンスター公爵の故郷である


イギリスの紳士服の仕立てや素材を女性服に応用し、スポーティでシンプルなデザイ


ンの「シャネル・スーツ」を生み出したそうです。


映画のなかではタバコ片手に悪女ぶりを発揮している、若き日の


粋なお姉さんですが、どんな半生なのか気になって早速拝見しました。


映画【ココ・アヴァン・シャネル】 (2009年、フランス)
    監督:アンヌ・フォンテーヌ出演:オドレイ・トトゥ


彼女の生い立ちは"・・・フランス南西部オーヴェルニュ地方ソミュールの救済病院で


生まれる。12歳の誕生日を迎える前に母親が他界、父に捨てられ、孤児院や修道


院で育つ。田舎町ムーランでお針子として孤児院を出た後、当時つきあいの有った


将校たちに連れられ、赴いたカフェで、芸能界への熱意に目覚める。


やがてイギリスのウェストミンスター公爵と出会い、以降6年間に及び交際する。


この間に彼から多くもらった宝石類から着想を得た、模造宝石を使ったジュエリー


を発表。同時期、後に「シャネル・スーツ」として発表されるスーツの原型がつくられ


た。ウェストミンスター公爵と別れた後交際していたポール・イリブは1935年に急死。


1939年、当時4000人を抱える大企業として成長したシャネルだったが、コレクション


前の苛烈な労働条件に、労働者側がストライキを敢行。ココは一部店舗を残し


全てのビジネスを閉鎖、一時引退する。以後、同年9月に勃発し1945年8月に終結し


た第二次世界大戦中と戦後のスイスへの亡命期(いずれも後述)の15年間、


ココはフランスのファッション界で沈黙を守る。"・・・そして戦後の華やかなトップ


ファッション・デザイナーの階段を昇ってゆくのです。若いカフェーの踊り子が


情婦としてですが成り上がり、今でいうおミズの水あげの白羽の矢にあたる


とはイマ時の若いお嬢さん方にも興味深々でしょう。彼女は恐らく先生になって


自分史を後輩に語ってくれたようでした。


URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/映画【ココシャネルの生涯】


でさらに詳しく御覧になれます。



   いつもありがとう、左欄「ブログ・ランキング」の枠内をポチっとして「投票」を押してくださいね!

関連記事

映画【コーヒーアンドシガレッツ】

    



 【コーヒー&シガレッツ】は、2003年に公開のアメリカ映画(日本では


2005年)。監督・脚本はジム・ジャームッシュ。 映像は全てモノクロです。


ハリウッドタイプでない、低予算で素朴なロードムービーなのが若者にウケて


親しみやすいです。


 内容は"『ミステリー・トレイン』『デッドマン』のジム・ジャームッシュ監督が
 
18年に渡って撮りためたコーヒーとタバコをテーマにした短編映画集。
 
解説によると、“・・・第3話目の『カリフォルニアのどこかで』はカンヌ映画祭

短編部門のパルム・ドールを受賞している。監督ならではセンスのいい音楽

とユーモアを最後まで楽しめる作品。”・・・とあります。
 
私は以前、飯田橋のギンレイホールで鑑賞しました。室内の少ないカメラワーク
 
の中で登場人物がオシャベリを進めていくという内容に、豪華絢爛を極め続けてい
 
たアメリカ映画に対するヌーベルバーグ主義の開花を感じた監督の作品でした。
 
低予算のためかチョーシンプル。肩のチカラを抜いて、難しい哲学抜きで
 
正直な若さを表現しているだけで、近所のアニキの不満やグチみたいに素直に
 
画面に入れました。従来の派手な舞台意識とは無縁のアメリカ青年の素顔に
 
触れられたためかなり新鮮な印象をうけます。今では懐かしい記憶なのですが、
 
昨今のむやみやたらな側面を合わせ持つグルメ批判にはなるかも知れません。
 
ところでダイエットのサイトといえばgooにもあって、
 
URL: 
http://diet.goo.ne.jp/ ・・・(gooダイエット) で痩せたい私には、運動がいい
 
かな、とスポーツで体重を減らす健康づくりの参考にしています。
 
 
   いつもありがとう、左欄「ブログ・ランキング」の枠内をポチっとして「投票」を押してくださいね!


関連記事

映画【AVATAR】

【AVATAR/Trailer】


【アバター】(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン

監督によるアメリカ映画です。3D映像による劇場公開が、大きく取り上げられた

作品です。162分の大作です。(長かった~。)

ストーリーは・・・”時は西暦2154年。人類はアルファ・ケンタウリ系惑星

ポリフェマス最大の衛星パンドラで希少鉱物の採掘基地を開いていた。

パンドラは地球の熱帯雨林を思わせる、密林に深く覆われた美しい未開の星であり、

ジャングルには獰猛な野生動物たちと、ナヴィという人間型の種族が暮らしていた。

ナヴィは3メートルの身長、尻尾ときらめく青い皮膚を持ち、肉体的には人間よりも

身体能力が高く、研ぎ澄まされた感覚を持っていた。・・・”

”22世紀の地球では環境や生態系の破壊、資源の枯渇、戦争の発生など多くの問題に

直面している。地球の様子はほとんど出てこないが、地球のことを「瀕死」と表現

していた。地球から数光年離れた衛星パンドラの開発を行っていること等から

科学や医療技術は相当発達していると思われる。 ”




と始まります。22世紀の地球には太陽系の他の衛星が存在し、そこで元海兵隊

出身エイリアンVS原住民の対立抗争が基本です。大気から青い植物系種族から

ありとあらゆる地球の常識が覆されています。島が強力な磁場で空に浮いて

いる場面は「惑星と宇宙って結婚しちゃうの?融合?統合?リミックス?」

かなり不思議です。なので22世紀を創造してストーリーの脚本を仕立てた

「20世紀FOX社」ってもう宗教法人みたいですね。

地上の自然、民族、宗教、植物から動物などの生物を飲み込みさらに

宇宙人エイリアンを活躍させる、この大作には驚きました。

アカデミー賞は同年発表の「ハート・ロッカー」と争ったそうです。

なんとトップレベルのデッドヒートでしょう。(怖い。)

これだから「映画」ってやめられませんよね。



いつもありがとう、ポチっとして「投票」を押してね。

関連記事

こんなんありました~。



先日、いつものようにワタシが食事の買い物をしに近所のコンビニへ入ると、

そこには「チェブラーシカ」グッズが置いてあるではありませんか。Oh!くまちゃん。

実は以前、某喫茶チェーン店での夏の販促キャラ祭りで

手に入れられなかった苦い思い出のあるワタシは、

今回こそ!と慌てて手に取るとこのキャラのカラーファイル

がお菓子2個でもれなくもらえるそうな。やった、これなら

ゲットできそう。さすが「ブルボン」様。お安い御用。

・・・というわけで、チョトスのチョコ味を食してみました。

普通、ラスクは砂糖がまぶしてあったり、にんにくバター味

だったりが定番ですね。これなら子供ウケしそうで、チョコ

しています。・・・オススメ。ところでこのクリアファイル

何に使おうかな~。

いつもありがとう、ポチっとして「投票」を押してね。日記@BlogRanking
関連記事

“空と海の輝きに向けて”



〔空と海の輝きに向けて〕



大のユーミンファンの私は夏になると決まって「荒井」時代の名曲

を焼きなおしでおさらいしています。たとえば「ひこうき雲」、

「ベルベット・イースター」、そしてこの「空と海の輝きに向けて」

はユーミンの10代に作曲して発表したシングル集であり、ワタシは

アルバム「ひこうき雲」by荒井由実で、聴いています。

10代の思春期に揺れ動くオトメ心や自由なわがまま、好奇心など

さっぱりと乾いた印象で詞にしてしまうなんて毎度スゴイなと思っています。

この後「ユーミンブランドシリーズ」が続くのでそれらはまた別の機会に

お話します。とにかくワタシは30になって嫁ぐまでのOL時代を

これらの名曲やコンサート参加を支えに過ごしてきましたから、

どれも懐かしい思い出でいっぱいです。それにしてもあの豪雪地帯の苗場

で真冬にライブを企画し、お客と「Blizard」を大合唱するなんて、

日本の音楽史上以来初の大クイーンですよね。いつもおもしろいヒト

だな~、と思って静かにファンでい続けています。


『空と海の輝きに向けて』

月のまなざしが まだ残る空に
やさしい潮風が 門出を告げる
この人生の 青い海原に
おまえはただひとり 帆をあげる
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
果てない旅路に やすらぎを求めて
いつしか かの胸に いかりをおろす
呼び合う世界で 空と海が出会う
おまえは歌になり 流れていく
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう
遠い波の彼方に 金色の光がある
永遠の輝きに 命のかじをとろう


いつもありがとう、ポチっとして「投票」を押してね。
関連記事

納涼会でした。

                                                        


8月の『納涼会』の様子です。場所は、上野「精養軒」


でした。一次会はおよそ15名。屋上のビアホール


会場でした。ワタシはまだ年上なのに参加回数が


浅いのですが、後輩さんなのに参加歴が多く先輩格


な方も多く、仕事の話をきいて参考にさせていただいたり、


フツーのギャグ??話しをしたりでした。


    


    


上記にアップした写真は「精養軒」屋上から撮影したモノ


です。「東天紅」が右手にあるのですが、ここでは不明です。


金色に光る社が不忍池・大黒天堂です。


やや蚊がいたきり、あとは夜風が心地よく、快適に会の


メンバーのお話も進みました。


ワタシも普段ひとり者で寂しいヤツだったので、いろいろな


方とご一緒ださせていただいて嬉しかったデス。


上記アップされている赤い飲み物は「すいかカクテル」です。


夏らしいですね!それにしても、このビアホールの店員さんは


片手に一度に3つのジョッキを抱え、なおかつサワーなどの


勝手な注文も全てテーブルまで届けてくれるのですから、


店内予約席すべてでかなりの労力がかかっているわけですね~。


また、幹事さん達も盛夏の仕事のかたわら、席順のセッティング


などホントにお疲れ様でした~。


実際、30代以降で活躍している社会人の男性女性でしたので、仕事や


趣味の話しもイキイキしてまた次回が楽しみというわけでございます。


一次会は21:00で終了し、二次会へ突入!!だったので、


ワタシも駅の近くまでご一緒して、遠方でしたのでお別れしました。


皆さん、朝から長い一日お疲れ様でした。次回参加のときを


楽しみにしております 


  いつもありがとう、左欄「ブログ・ランキング」の枠内をポチっと
   して「投票」を押してくださいね!



関連記事

最新トラックバック

sidetitleプロフィールsidetitle

Kaorin♪

Author:Kaorin♪
「FC2ブログ」
はじめまして。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleやすらぎの名言sidetitle
sidetitle窓辺に花sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
9398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
992位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle誕生日性格占いsidetitle





sidetitleぴあ映画生活sidetitle
sidetitle世界のお守りsidetitle
お守り
世界のお守りブログパーツ
sidetitlechibitsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。