スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04/26のツイートまとめ

narutomaki_k

Tears For Fears - Head Over Heels (Virgin Magnetic Material Remix) by Virgin Magnetic Material via #soundcloud http://t.co/5Bf95Knh
04-26 22:52

100人の20世紀 『ピカソ』 (19:19) #nicovideo #sm6057953 http://t.co/etlz4vhl・・・ブラックな歴史だろぉ~。ロックだぜえぇ~。
04-26 21:41

関連記事
スポンサーサイト

東京事変『LIVE from Ultra C』

電波通信(LIVE from Ultra C )


★歌詞


《CD/スポーツ》

■CD発売/2010年2月
■レーベル/EMIミュージックジャパン

■収録リスト
1. 生きる
2. 電波通信
3. シーズンサヨナラ
4. 勝ち戦
(江崎グリコ「ウォータリングキスミントガム」CMソング)
5. FOUL
6. 雨天決行
7. 能動的三分間
  (江崎グリコ「ウォータリングキスミントガム」CMソング)
8. 絶体絶命
9. FAIR
10. 乗り気
11. スイートスポット
12. 閃光少女
13. 極まる


生きる(LIVE from Ultra C )


★歌詞

今日はひとつ、新しいニュースがありました。

朝から雨でしたが、渋谷の東口に「ヒカリエ」という複合ショッピング、

オフィスビルが誕生したコトです。もちろん鳴り物入りの高層ビルなので、

ワタシは既に昨年夏に散歩がてらスナップ写真を撮ってまいりました。

(このブログの『街・タウン』カテゴリ内、『渋谷原宿におでかけ』

というタイトルです。)ところで、東京事変はこれで4回目の登場です。

歌詞が威勢がいいのと、「スポーツ」というこのアルバム、必聴モノな

いい音源でカンドーしました。林檎さんも懐かしのムーランルージュの歌姫の

ような歌詞にチャレンジしているみたい。

想えばワタシが学生時代の東急東横線渋谷、井の頭線渋谷の風景とは

最近街が急激に、みるみる格段に発展してしまい、自分のようなビンボー学生が

もう踏み込めない領域がたくさん増えてしまいました。昔は熱血キャラで

週末はDISCO!だったものさえ、今ではオシャレでハイブリッドなクラブハウス

と化してしまいました。なんだか、ミス・インターナショナルやミス・ユニバース

並みでもなけりゃ、セレブな世界では生き抜いていけないようですね、これではもはや。

でもって、キャラもアンジェリーナ・ジョリー様かミラ・ジョボヴィッチ様か

パリス・ヒルトン様ばりのミレニアム美魔女に依頼しない限り、大都会の世の中を回す

なんて無理に思えてしまうのは、ワタシだけでしょうか・・・。


《渋谷新『ヒカリエ』》


《井の頭線コンコース岡本太郎作『明日への神話』》


《東横線東口モニュメント》






日記@BlogRanking
関連記事

テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

PSY・S (2)

氷のヴィジョン / PSY・S


★歌詞


ワタシ達世代が10代の終わりから20代の前半に

ハマッたJ-POP旋風、PSY・Sです。このブログで紹介するのは2回目になります。

Vo.のチャカさんの透明感あふれる歌声はキリスト教の聖歌のソプラノ歌手のように

高くのびやかです。ちょうどバブル真っ盛り、最高速度でイケイケだった

怖いもの知らずの時代でした。今思い出すのが怖いくらい。(=_=)

アメリカ映画でいうところのデニス・ホッパー主演「イージーライダー」

みたいな危ない橋を渡っていた辺りです。また、当時村上春樹の小説が流行

していてひねくれ者のワタシは「ノルウェイの森」ではなく、「TVピープル」

「ダンス・ダンス・ダンス」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

などを不思議そうに読んでいました。それでも今後の人生のヴィジョンは

世の中のどこにも書いてなかったのですから、このように一般にブログサイト

が普及していろいろな世界の諸先輩や同期の人々に接することができるように

なり、ありがたい時代になりました。以前はそんな風に大人の人生1年生だった

ワタシ達は毎日がゴツゴツと痛くて吹いてくる風すらひりひりとしみて、

まったく凍りつきそうなほど将来の人生設計作りを恐れていました。

その頃はまだ就職氷河期の一歩手前だったんですが。

それにしても社会構造に寿命はあるもので、リクルート雑誌の「とらばーゆ」

「サリダ」など、もう平将門の首塚ができるほど、終焉を迎えたように

思われます。誰のせいでもなく、ニッポン経済を支え続けたベンチャー企業

事業の数々はやがて公共のインフラ整備となり、静かにその生涯を終わる時を

迎えたように思われます。最近、「都市伝説」という言葉が多用されていますが

お役目を終えておシャカさんになった数多くの事象やヒト、物事に感謝して

手厚くお祈りを捧げたいです。いままでありがとうございました。


マイティ・スマイル / PSY・S


★歌詞






日記@BlogRanking
関連記事

テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

04/19のツイートまとめ

narutomaki_k

★『フクシマの嘘』 独ZDFテレビ フルバージョン: http://t.co/sU2tRZoX @youtubeさんから・・・とても重い課題です。でも知っておくべき事実があります。
04-19 22:27

関連記事

04/14のツイートまとめ

narutomaki_k

草間弥生etc. in Tokyo Midtown area. Modern art. http://t.co/Qar5j1qy
04-14 19:06

Japanese culture(日本文化) now. http://t.co/bJJ21rXQ
04-14 19:01

関連記事

上野公園内散策





上野公園の3回目です。ここ動物園は有名なのですがこの周辺、

この日は日本人、外国人、たくさんいてとてもにぎわっていました。





そして近所の大学生や社会人のお花見パーティーも盛り上がっていました。



ふと見上げると、あの飛行物体は・・・?



保険会社の宣伝のようですね。







それでは、東照宮からさらに歩いてみます。



高級料理の梅川亭、隣はすぐ上野精養軒です。夏にビアガーデンに来ました。

この通りの提灯も精養軒の名前です。







韻松亭の隣は花園稲荷神社です。



この鳥居をくぐるカップルもいました。御利益あるかな。



ここは、花見のメインストリート、桜通りです。頭上は桜、地面は人だらけ、

行きかう人々はカメラや写メの撮影に夢中でした。






《上野恩賜公園》
●“上野恩賜公園は、明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に
日本で初めて公園に指定されました。ここは、江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で
明治維新後官有地となり、大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され「恩賜」の名称
が付いています。
 当初は、寛永寺社殿と霊廟、東照宮、それに境内のサクラを中心にした公園でしたが
その後、博物館や動物園、美術館などが構築され、文化の薫り高い公園へと衣替えが
されました。”

●“上野の山は、江戸時代から「桜の名所」として知られてきました。
寛永寺が創建された後、桜が好きな天海僧正が吉野山から移植させた
ということです。お花見シーズンには、のべ200万人近い人出があります。
現在、およそ1,200本の桜があり、雪洞の灯りに浮かぶ「夜桜」も一段と風情があります。
上野公園は桜に始まり、つつじ、さつき、と連続して花が咲き競います。
公園中通りが主な見所となります。”    (公式HPより
                           

このように夏は不忍の池の蓮、秋は紅葉、冬は牡丹と、風情があり散策にぴったりです。

今日は暖かい日で半袖の女の子もいました。散った花びらはあまりなくラッキー!

そしてワタシもたくさん写真が撮れました。(^^)これでこの公園散策のお話も終了です。

皆さんお疲れ様でした~。











日記@BlogRanking 

関連記事

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

上野東照宮





上野公園の散歩の2回目は上野東照宮です。







ここの御祭神は徳川家康公、吉宗公、慶喜公です。

それでは由緒です。

家康公(東照大権現)の遺言により1627年(寛永4年)藤堂高虎と天海僧正により

東叡山寛永寺境内に家康公をお祀りする神社として建立され、1646年(正保3年)

には正式に東照宮の宮号を授けられました。そして1651年(慶応4年)に三代将軍

家光が造営替えしたのが現存する社殿なのだそうです。さいわいなことに、

関東大震災や第二次世界大戦でも社殿の崩壊は免れました。江戸の面影を

現在に残す大切な文化財だそうです。(東照宮発行パンフより





入り口の水舎門にはたくさん千社札が貼ってあります。

ほとんどが風雨にさらされてか、もう古くなって文字が読めないのもあります。





これは神楽殿です。



神楽殿の脇にある桜はとりわけ大きく枝をのばし見事な様子でした。



この銅灯籠は全部で48基あります。(国指定重要文化財)

諸大名から寄進されたもので、美しい装飾がされています。







お願いごとの御札の絵馬は多くの外人さんが各国の言葉で書かれていて

日本人の方の絵馬はやっと見つかったのですが、「東日本大震災で

行方不明になった方々が皆さん見つかりますように。 ××県民より」

などとあって、心打たれました。



緑の屋根は社務所です。





正面は唐門、そして奥は社殿です。現在はこのように修復中です。

それでも、参拝客でお賽銭を投げてお参りする方たちも見かけました。









せっかくですのでワタシもお守りとおみくじをゲットしました。



ニコ。(^^) 中吉なので、今後はまずまずの運気のようです。

さて、Uターンして戻ると境内の脇に長崎広島原爆慰霊の碑がありました。





この白い円柱の石は茨城から取り寄せた安全祈願の石だそうです。

この神社には紀州、水戸、尾張の徳川御三家より寄進された銅灯籠もある

のでゆかりがあるのでしょう。



それでは最後にパンフにある御遺訓を紹介します。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

《家康公御遺訓》

人の一生は重荷を負て 遠き道を行くがごとし

いそぐべからず

不自由を常と思へば 不足なし

こころに望おこらば

困窮したる時を思ひ出すべし

堪忍は無事長久の基 いかりは敵とおもへ

勝負ばかり知て まくる事をしらざれば

害 其身にいたる

おのれを責て 人をせむるな

及ばざるは 過たるよりまされり


      慶長八年正月十五日 家康


。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・




日記@BlogRanking 
関連記事

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

東京国立博物館





上野の国立博物館の常設展にお出かけしました。

桜とコラボできるので、写真も楽しみなのですが、

ワタシとしては、国宝の仏教美術にお目当てがあって、

わざわざ訪問したのでした。そのお話はまた後で。

なお、今回はデジカメ撮影のためワイド画面です。



こちらは、お隣の「東洋館」です。ただ今休館中です。



その前に見事なしだれ桜がありました。今が見頃です。



これは、本館の入り口です。荘厳な構えです。







これは、左隣の「表慶館」です。現在は休館中です。



それでは、館内に入って周ってみます。

本館の2階「日本文化の流れ」といい、縄文文化から江戸文化まで

日本文化史を本物の作品でたどる時代別展示となっています。

平安、鎌倉時代の仏教美術、宮廷美術、禅と水墨画などが見どころ

ですが、この後、室町よりの茶の美術、武士の装い、江戸時代の屏風、

能と歌舞伎、衣装、浮世絵・・・、と続き、どれも目が離せません。

ワタシの子供にもぜひ一度足を運んで直接鑑賞してもらいたいものです。

たしか、学校で配布された歴史資料の年表にあったな、というものも

ありますよ。なので、とにかく作品数が多く、真剣に観て周ったこともあり

2階フロアだけで2時間くらいかかりました。

また1階は、彫刻、陶磁、刀剣などがジャンル別に展示してあります。

歴史資料がたくさんあり、ワタシは1時間くらいで周りました。

この博物館は収集、保管、修復、展示、調査研究、教育普及などの事業

行っています。そして所蔵の中には、国宝、重要文化財が多く、その展示物には

わかりやすく表記があります。なのでここは質・量ともに日本一のコレクション

なのだそうです。(2012年2月現在。)

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

ところで、ただ今この博物館140年イベント春の巻として、

「博物館でお花見を」というイベントが4月15日(日)まで

開催されています。本館桜めぐりでは、国宝花下遊楽図屏風など

桜をモチーフにした作品を展示しています。展示室の作品がすべて

桜づくしとなっていて、その作品の多さに圧倒されます。

それでは、関連サイトを以下に3つ挙げておきます。

東京国立博物館HP

Googleアートプロジェクトサイトの紹介

  ※普段Google+を使っている方にオススメです。
   ワタシはこのサイトでこの国立博物館アートを知って観たいものがあって
   足を運びました。Googleでアート鑑賞ができるなんて夢のようですね。
   ちなみに世界の各国の美術館の主要作品が楽しめるのですよ。スゴイ。

・・・ところで、今回ワタシが観たかった作品をUPしてみます。

それは「十六羅漢像」です。釈迦牟尼の弟子が16人いて、釈迦の教えを誓いあって

います。個人ごと経文を勉強する姿の絵は2階にあります。そして16人全員で集まって

いる様子の絵は1階に展示されている横山大観の作品です。

十六羅漢像




これは本館前の庭園の河津桜です。

上野公園にはいろいろな桜がたくさんあります。

ワタシも見頃に駆け込んで来た甲斐がありました。(^^)



このたくさんのヒトがごったがえしの上野公園の散歩は

また次回に続きます。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

『桜を詠んだ歌』

◆「世の中に たえてさくらの なかりせば 春の心はのどけからまし」 
  在原業平
◆「花の色はうつりにけりないたづらに我が身世にふるながめせしまに」
  小野小町


。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・







日記@BlogRanking 

関連記事

The Doobie Brothers

"Long Train Runnin'" '81 Live in California



ワタシが'80年代にファンだったDoobie Brothersのメンバーの死去を2つ見つけました。


◆ドゥービー・ブラザーズのドラマー、キースが死去(2005)

◆ドゥービー・ブラザーズのマイケル・ホサック、死去(2012)


'70年代にEaglesとともにウエスト・コースト・サウンド・ブームを支えた

Doobie Brothersは、当時のアメリカン・ロック全体を代表する

バンドの一つでした。ワタシも高校生の時LPを持っていました。

'70年代前半は“Listen To The Music”“LONG TRAIN RUNNIN'”“CHINA GROVE”

“BLACK WATER”といったヒットが生まれています。

'70年代半ば、Tom Johnstonと入れ代わるようにバンドに加わったキーボード奏者

Michael McDonaldがイニシアティヴを握ると、バンドの音楽性はギター中心のロック・サウンド

から、キーボードを中心とするジャズ、R&Bスタイルへと移り、そして'80年代、

いわゆるAORバンドとして人気を集めます。この時代“What A Fool Believes”

('77年発表の『Minute By Minute』収録)は、ナンバーワン・ヒットになりました。

その後バンドはいったん'82年に解散しました。


Listen to the Music(2004.7.LIVE)


※Originally released in the '72 second album.


♪ Lyrics:

Don't you feel it growin', day by day?
People gettin' ready for the news.
Some are happy, some are sad.
Oh-oh, we gotta let the music play.

What the people need is a way to make 'em smile.
It ain't so hard to do if you know how.
Gotta get a message, get it on through.
Oh, now mama's go'n' to after 'while.

Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
All the time.

Well, I know, you know, baby, everything I say.
Meet me in the country for a day.
We'll be happy and we'll dance.
Oh, we're gonna dance our blues away.

And if I'm feelin' good to you.
And you're feelin' good to me.
There ain't nothin' we can't do or say.
Feelin' good, feelin' fine,
Oh, baby, let the music play.

Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
All the time.

Like a lazy flowing river,
Surrounding castles in the sky.
And the crowd is growing bigger,
List'nin' for the happy sounds.
And I got to let them fly,

Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
All the time.

Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
All the time.

Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
Wo-oh-ohh, listen to the music.
All the time.



様々なウエストコーストサウンドをありがとうございました。

The Doobie Brothersの亡くなったメンバーのご冥福を心から申し上げます。








日記@BlogRanking
関連記事

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

04/06のツイートまとめ

narutomaki_k

Business Media 誠:ちきりんの“社会派”で行こう!:最近の若いモンはダメだ! オレの若いころはもっと大変だった http://t.co/eA3WrBgb ・・・おもしろい視点です。(笑)
04-06 11:04

関連記事

今年のお花見2012

     

     

今年の桜、公には自粛ムードが叫ばれています。

なので、歩きがてら、気分だけでも。

ここは、横浜みなとみらいの遊園地です。

     

残念ながら天気はいいのですが、かなりの強風でした。

     

     

     

たくさんのお母さんとお子さん達がよちよち懸命に歩いていて

とても微笑ましかったです。横浜ではこの間の嵐が去って、

やっと桜の花が咲き始めたので、これは5分咲きくらいでした。

まだまだ、これからです。(^^)

この様子なら、週末は家族連れなどでお花見日和になるかな。





日記@BlogRanking
関連記事

03/31のツイートまとめ

narutomaki_k

東京、神奈川で震度7? 首都圏の揺れ分布図公表 - SankeiBiz http://t.co/Z8L11q3j @SankeiBiz_jpさん ・・・しばらくコレが話題になるんでしょうか?(>_<)
03-31 18:12

関連記事

最新トラックバック

sidetitleプロフィールsidetitle

Kaorin♪

Author:Kaorin♪
「FC2ブログ」
はじめまして。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleやすらぎの名言sidetitle
sidetitle窓辺に花sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
5815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
590位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle誕生日性格占いsidetitle





sidetitleぴあ映画生活sidetitle
sidetitle世界のお守りsidetitle
お守り
世界のお守りブログパーツ
sidetitlechibitsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。