スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/27のツイートまとめ

narutomaki_k

4年後「平昌」は3無大会? 韓国メディアが危惧する“五輪の呪い” - ZAKZAK http://t.co/sob0EivKT0 @zakdeskさんから
02-27 16:49

関連記事
スポンサーサイト

HERBIE HANCOCK / Love Is Stronger Than Pride

   

HERBIE HANCOCK & THE NEW STANDARD ALL STARS / Love Is Stronger Than Pride



受験シーズンもようやく終盤です。

この時季、関東地方でも予期せぬ大雪や、ましてや冬季オリンピック、

そして都知事選、東京マラソン・・・。東京は猛烈に忙しい『現場』

になってしまいました。それにしても来たる2020年東京オリンピック

をめざし、なおかつ首都直下型大地震に備えましょう、なんて

スゴイこと想定し構想する都知事が生まれたモンです。

それに、何食わぬ顔して今後毎日過ごそうとする都民皆様に

平和で安心でやすらぎのもてる暮らしは実現するんでしょうか。

「好々爺合戦」というコトバがありますが、100も承知で評論を

のたまう比較的平和なおじいさん世代から受ける教育は、10代の

子供たちの教育によくないと思います。はっきりと世代の亀裂が

みえるからです。家族の中で自分が一番がんばらなくてはいけない

存在なのは子供にだってわかります。さて、今後果たしてどんな

春を迎えるのでしょうか。次年度に子供達に無事進学してほしい

母親世代のワタシ達にも覚悟とリスクがつきまといます。

ところで今日の1曲はハービーハンコックバンドのライブです。

"Love Is Stronger Than Pride"は'80年代の終わりにシャーデー

歌い世界のヒットチャートに上りました。とてもキレイなメロディー

です。このPV.映像は1997年8月に開催された Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL

LIVE. (WOWWOW)
のものだそうで、拝借いたしました。

   








関連記事

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

02/19のツイートまとめ

narutomaki_k

テレビ番組のネ申テロップ - NAVER まとめ http://t.co/LW3Ley7RLn・・・ただのギャグ特集!
02-19 21:46

関連記事

02/17のツイートまとめ

narutomaki_k

似てるなんてレベルじゃねーぞ! 女子3人組が整形したら同じ顔になった http://t.co/63vHuXra7j @RocketNews24さんから
02-17 16:52

関連記事

ソチ五輪応援メロディー

The Hustle/Van McCoy


現在ロシア、ソチで2014年冬季オリンピックが開催されています。

今朝は日本人が今大会初メダルを獲得したとの驚きのニュース!

さっそく男子スノーボードハーフパイプ競技を見てみたら平野選手は

まだ若い男の子ではありませんか。15歳?まさに快挙です。

彼が小学生になる以前から猛特訓を受けていた映像をみました。

昔から世界一の王者ホワイト選手を目指していたとのこと。

前大会活躍した國母選手も、彼なら自分を抜いた記録を獲るかも

知れない、とインタビューで語っていました。

そんな感動の渦の中、今回はDISCOでお祝いしようと思います。

なので、70年代DISCOソウルを2曲、UPします。

1曲目のザ・ハッスルヴァン・マッコイ氏は

自身の名義で'75年にインストゥルメンタルのディスコ・アルバム

「ディスコ・ベイビー」を発表し、ここからのシングル

「ハッスル」が全米1位・全世界でレコード売上1000万枚の大ヒットを

記録し、グラミー賞の最優秀ポップ・インストゥルメンタル賞を受賞。

アメリカをはじめ世界中でディスコ・ブームを巻き起こすきっかけと

なったそうです。・・・ワタシは当時、ニッポン放送の深夜番組で毎日

聴いていた記憶があります。勉強する受験生にとっても励みになった

メロディーでした。何といっても街が明るい!好景気に沸いていた時代

でした。それもやはり夢と希望が時代を支えていたからなのでしょう。

Can't Give You Anything (But My Love)/The Stylistics
愛がすべて/スタイリスティックス


★歌詞

2曲めは、スタイリスティックスです。

これも'70年代半ばDISCO旋風に欠かせないメロディーです。

先日、日本でも男性化粧品のCMでかかっていたものですね。

モノマネする人も多いけど、愛を伝えたい歌詞はしっかりしています。

なぜか当時の骨だけ残って永遠の名曲だと思うんですが、

これも哀愁おびた力強いトランペットの音色のおかげでしょうか。

優しいアレンジもとても素晴らしいです。

そんなこんなで、どんなにつらい冬でも乗り越えてきた仲

ですから、地球のどこでも、いつか平和を思い出し、

忘れないで残していくべきプラスの財産は大切にしたい

ものです。









関連記事

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

02/11のツイートまとめ

narutomaki_k

安重根記念館(あんじゅんぐんきねんかん) - コトバJapan!:ジャパンナレッジ http://t.co/f1l2k5AXHu
02-11 16:12

経団連会長(けいだんれんかいちょう) - コトバJapan!:ジャパンナレッジ http://t.co/0pXU6iW0SR
02-11 16:11

関連記事

"Nothing Compares 2U"

Nothing Compares 2U/Sinéad O'Connor


★歌詞

"Nothing Compares 2U" は、Prince

作詞作曲し、The Familyに提供した楽曲で、

'90年にSinéad O'Connorがカバーし、世界の

トップ・チャートにのぼり、彼女の出世作となりました。

かくいうワタシは当時なんとなく聴いたことがあって、

あ、そうか、と思いだして名曲なので今回UPしました。

プリンスも大人気のこの頃の自分は、人生がやりきれない

ツライ時期でした。アメリカ映画界なんかも「バック・トゥー・

ザ・フューチャー」などネタを出し尽くして、次世代のロード・

ムービーのブーム流行に至るまで長いトンネルが続いた時代でした。

しかし世界は現実には、湾岸戦争がスタートした頃でした。

それにしても、この頃のプリンスってかっこよかったなー!

最近のPV.もステキで、ご健在そうなのでちょっと安心(^^)

です。(少し話題がズレました。)スピードいっぱいふかして

無鉄砲な時代が駆け抜けていったわけでしたが、あの時代は

まだまだ若く、自信に満ちて希望を失わなかったなぁ、と

少し当時を振り返ってみました。青春ですねぇ。ハングリー精神が逆に

効き目のあるパンチになって武器になっていたかな。

ところで、以下に、ピッタリの和訳がありましたので参考にさせて

いただきました。感謝です。

☆和訳付き作品解説ブログ

NOTHING COMPARES 2U/PRINCE FEAT. CANDY DULFER


シニードさんもいいけど、プリンス版の歌声は安定感があり

やはり、この人にしかできない偉業なんだな、と感心してしまい

ます。広い地球にこの人しかできない、なんてとっても夢があると

思うんです。誰でもそうです。いつも自信をもって実力を信じて

明日を忘れないでほしいです。








関連記事

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

02/01のツイートまとめ

narutomaki_k

「日本人客にノーは禁物」 英観光庁が外国人対応の手引き http://t.co/1509yxOVfi @cnn_co_jpさんから
02-01 15:53

関連記事

最新トラックバック

sidetitleプロフィールsidetitle

Kaorin♪

Author:Kaorin♪
「FC2ブログ」
はじめまして。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleやすらぎの名言sidetitle
sidetitle窓辺に花sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
9406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1011位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle誕生日性格占いsidetitle





sidetitleぴあ映画生活sidetitle
sidetitle世界のお守りsidetitle
お守り
世界のお守りブログパーツ
sidetitlechibitsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。