スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一杯のかけそば

     

                  



ワタシが学生時代、「心身症」という精神科の病気に罹ったことが

あります。これまでの学生である自分とさようならをして、

心新たに、就職するというビジョンがまるで湧いてこないので

焦っていたのです。「これでは長年専業主婦である母の二の舞だ・・・。」

と引っ込み思案で、燻っていました。未だ子供の心のままで

大人になれないワタシを社会に送り出す、何かきっかけが

迎えにきてくれないもどかしいモラトリアム時期が続いていたのです。

人生の岐路に「答え」が見つからないという悩みは学生として初めてでした。

普段なら問題集に解答集がついている、はずでしたから。

ところで、この「一杯のかけそば」は当時、友人から聞いた言葉でした。

世評に直すと・・・

“1989年(平成元年)2月17日に行われた第114回国会の衆議院予算委員会審議において公明党の大久保直彦衆議院議員が竹下登首相に対する質疑で当時話題となっていた本作のほぼ全文を朗読・紹介して、リクルート問題に関する質問をしたため、さらにブームに拍車がかかった。”・・・という事柄がありました。

この「一杯のかけそば」のあらすじの内容は・・・

“1972年(昭和47年)の大晦日の晩、札幌の時計台横丁(架空の地名)にある
「北海亭」という蕎麦屋に子供を2人連れた貧相な女性が現れる。
閉店間際だと店主が母子に告げるが、どうしても蕎麦が食べたいと母親が言い、
店主は仕方なく母子を店内に入れる。店内に入ると母親が「かけそば(具の一切ない、
他には汁だけの蕎麦)を1杯頂きたい(3人で1杯食べる)」と言ったが、
主人は母子を思い、内緒で1.5人前の蕎麦を茹でた。そして母子は
出された1杯(1杯半)のかけそばをおいしそうに分け合って食べた。

この母子は事故で父親を亡くし、大晦日の日に父親の好きだった「北海亭」の
かけそばを食べに来ることが年に一回だけの贅沢だったのだ。

翌年の大晦日も1杯、翌々年の大晦日は2杯、母子はかけそばを頼みにきた。
「北海亭」の主人夫婦はいつしか、毎年大晦日にかけそばを注文する母子が
来るのが楽しみになった。しかし、ある年から母子は来なくなってしまった。
そして十数年後のある日、母とすっかり大きくなった息子2人が再び「北海亭」に
現れる。子供達は就職してすっかり立派な大人となり、母子3人でかけそばを3杯頼んだ。”

・・・という文句なしのいい話でした。“作品の発表当時は感動話の代表作として

またたく間に日本中の話題をさらい、果ては映画化や文庫化された。”らしく

映画化された作品のなかで、舞台となる札幌の「北海亭」は、

深く積もった雪に埋もれながら経営しているというシーンでした。

最近は身の周りでも、よく若いお母さんがベビーや幼い子供さんを連れて歩いて

いますが、気がついたらできる親切は誰にもあることを覚えていたいものです。

せちがらい世の中でも、視点を変えたらちょっと自分が我慢しても

誰かの喜んでくれる「笑顔」を作ることができれば、心温まるイイお話に

変化しそうです。

思い出すと、陰になり日なたになり、あらゆる人々にお世話になっていました。

この当時人生がわからなくなった時に、無言でもワタシたちを支援し、

我慢し、励ましていてくださった諸先輩や友達に感謝します。


いつもありがとう、ポチっとして「投票」を押してね。


■こちらもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1年の最後は

こんにちは。
1年の最後は、やはり誰かに感謝し、お礼の気持ちを持って、過ごしたいものですね。
私もお世話になった方は数知れず、その恩を何らかの形ででも返せていればいいなと願うこの頃です。
反面ちょとは振り返ろうよと言いたくなる人たちもいたりで、普段忙しさで見えないことも、時間に多少のゆとりがある分、見えてくることもありそうですね。
「人の振り見て我が振りなおせ」
気をつけます。

ありがとうございます。

今年5月からこのブログを始めて意見や感想を
素直に伝えやすくなりました。今までお世話になった感謝と、できれば日本の良い慣習や文化は
残して後の後輩の皆さんに橋渡しのお手伝いをしておきたいです。自分の子供の成長が早いと
実感すると同時に自分もやはり年をとりました。
励ましのメッセージをありがとう、これからも
がんばりましょう。

最新トラックバック

sidetitleプロフィールsidetitle

Kaorin♪

Author:Kaorin♪
「FC2ブログ」
はじめまして。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleやすらぎの名言sidetitle
sidetitle窓辺に花sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
4286位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
415位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle誕生日性格占いsidetitle





sidetitleぴあ映画生活sidetitle
sidetitle世界のお守りsidetitle
お守り
世界のお守りブログパーツ
sidetitlechibitsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。