FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋思想と西洋思想の違い

〔世界まる見え!東洋人と西洋人の違い〕



日本テレビの「世界まる見えテレビ」の中でユニークな

コーナーがあり、以前から観ていて気になっていたものについて書き留めて

置きたいと思います。上にUPしたこの番組のビデオは、まず花の見方とらえ方

の各国の人々の反応から始まっています。

ところで、ワタシは05':35”~から始まる「東洋と西洋の物の見方の違い」を

興味深く観ました。それによると・・・・・。

●〔1〕古代ギリシャ(西洋思想)・・・宇宙はからっぽ 空間と物は独立している
                                (独立)

●〔2〕古代中国(東洋思想)・・・ 宇宙は気(エネルギー)で満たされている 
                 物は周りと密接に関連している (関連)

と、いうのです。つまりヒトの「骨」と「脳」の違いくらい真反対な根本理論です。

また、

●YES,NOの答え方の違い

人から「知りませんか?」と尋ねられた場合の答え方
〔1〕西洋の場合・・・ No, I don't know. 
           (自分の立場からNo,と表現し知らないことを伝える。)
〔2〕東洋の場合・・・ はい知りません  
           (相手に合わせてはい、という)



東洋と西洋の違いや物の見方は真反対、もしくはかなり違っています。

つまりワタシが推察するに、西洋は宇宙が「無」、「骨」から始まっている

のに対して東洋(中国)では、宇宙はぎっしり詰まったアンコ、から始まると

されるようです。ちなみに参考文献をいくつか探しましたが難しい理論や

そもそもそれが大学などでの講義内容、研究内容なので、一筋縄や一夜漬け

ではとても明快な答えは出せそうにありません。それでも詳しく調べてみると、

このように世界に二つ対照的な文化の流れがあるのは「一般には砂漠起源の宗教

である一神教(西洋)と、温暖湿潤な地域起源の思想・宗教(東洋)という違い

またその社会構造に関わる思想の違いとも言われますが本当のところは分からない」

とありました。とりあえず、今後考えを進めるきっかけ、ヒントには

なりそうです。

・・・・・ところで上にUPしました番組ビデオの最後に「花」を仲間分けする際に

見分けるポイントが「花びら」で分類するか、「茎」で分類するか各国の人々の

思惑の違いとして挙げています。ワタシは日本人なので「花びら」で分ける方を

選びました。「茎」なんてむしろ気にしないですが、ね。(?_?)



それでは最後に面白いことを言う参考資料があるので次に挙げておきます。

この最後に、「東洋思想は、すべての物を一旦は受け入れるという肯定視観を

拠り所にしていると言えます。この肯定視観は、同化・共認機能の再生、そして

人類を滅亡から救うためのベースとなる極めて重要な資質です。」とありました。

偶然見つけたのですが、「人類の滅亡」までひっかかる大問題があるほどでしたら

積極的に考えていく手段ではないかと思います。

★「西洋思想と東洋思想の違いと肯定視観」




人気ブログランキング  へ    日記@BlogRanking
スポンサーサイト

テーマ : 日本テレビ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

最新トラックバック

sidetitleプロフィールsidetitle

Kaorin♪

Author:Kaorin♪
「FC2ブログ」
はじめまして。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleやすらぎの名言sidetitle
sidetitle窓辺に花sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
音楽
9523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1052位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleようこそ!sidetitle
sidetitle誕生日性格占いsidetitle





sidetitleぴあ映画生活sidetitle
sidetitle世界のお守りsidetitle
お守り
世界のお守りブログパーツ
sidetitlechibitsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。